WordPressもカスタムOK!CMSを使いこなす制作会社のメリット

素人でも簡単にweb制作ができるCMS

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略であり、webに関する専門的な知識がなくても、簡単にホームページの作成をはじめ、更新、運営作業をすることができるシステムのことです。かつては、ホームページを作成、更新するためには、HTMLやCSSなどのweb言語に関する専門的な知識がなければ手に付けることはできませんでした。そのため、ホームページを作成したいと思っても、基本的には専門家に依頼するしかない状態だったといえるでしょう。しかし、CMSが開発されたことによって、これらの専門的な知識がなくても、ホームページの更新をすることが可能となりました。

代表的なCMSとしては、WordPressをあげることができるでしょう。世界最大のシェアを誇るCMSで、多くのwebページがこれを活用して作成されています。

更新頻度の高さは業績アップにつながる

WEB制作会社を選ぶ際に重要なポイントのひとつが、CMSを使いこなすことができるかどうかです。CMSを使いこなすことができる会社に依頼すれば、はじめのホームページ作成依頼の後は、自社でホームページの更新作業を行うことができるようになるからです。ホームページの更新頻度は、非常に重要な要素といえます。ホームページの内容がずっと更新されないと、企業が活動しているかどうか閲覧者は怪しみます。また、常に同じ内容なので、閲覧する頻度も減少してしまうでしょう。すると、ホームページからの業績アップを目指すことは難しくなってしまいます。ホームページの更新は、業績アップに強く関係しているといえるでしょう。

更新作業も制作会社に依頼することはできますが、費用は高くつきます。費用を抑えて更新作業をするためには、CMSを使いこなす会社に依頼することが必要です。