市場戦略の新常識?オムニチャネルを実現しよう

オムニチャネルを意識したサイト制作

東京でweb制作会社を探す方の中に、オムニチャネルを意識したサイト制作を目指すケースが増えています。自社が扱うサービスへの囲い込みを実現するためには、様々なチャネルを用いたユーザーの誘導が必要となります。Webサイトで集客や販促を行なうだけでは無い、複数チャネルを設けたサイト制作が求められているのです。

店舗でサイトを立ち上げる際には、Webサイトを活用したユーザーが、そのまま店舗でも同様のサービスを受けられる必要があります。通販サイトで商品を購入した際に付与されたポイントを引き継ぐなど、同じ事業領域でのシームレスな連携が求められています。オムニチャネルを意識したサイト制作を実践することで、事業規模やチャネルが拡充する事態になっても、柔軟な対応が行えるようになります。東京でWeb制作会社を探す際には、複数チャネルへの対応を行える会社を選ぶことも大切です。

オムニチャネルを構成する要素

オムニチャネルを意識したサイト制作を行なう際には、前もって必要となる要素を決めておく必要があります。店舗との連携は勿論のこと、会員管理システムやポイントサービスとの連携など、事前に連携するチャネルを検討しておくことが大切です。店舗を利用するユーザーが、どのような流れでチャネルにアクセスするかを考えれば、自然と必要となるオムニチャネルは見えていきます。ターゲット市場の中において自社が置かれている立場や競合事業者との関連を含め、どのようなチャネルへの対応を行なうべきかを決めていきましょう。

複数チャネルへの対応を行なう際には、一元管理出来る仕組みを備えておくことを忘れてはいけません。ユーザーがチャネルにアクセスして来た内容を、管理画面から即座に判断出来る仕組み作りが大切です。